FC2ブログ

屋敷林

四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました。たまに愛猫の写真。

「大洞の水場」クロツグミ・雄

カメラマンは誰もいませんでした。

それもそのはず。先程まで雨で、車の中で待機していました。

雨があがり、初めて訪れた「大洞の水場」。

暫く待っていると目的のクロツグミ(オス)が音もなく現れました。

嬉しい出会いとなりました。

とにかく薄暗い場所。

ISO感度16000で、シャッター速度200分の1を確保。



クロツグミ・♂
I01A6755-2.jpg










I01A6771-2.jpg










I01A6769-2.jpg

2018年(平成30年)8月中旬 撮影
7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USM

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/28(金) 00:00:00|
  2. クロツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<「2018年・秋の渡り」オオソリハシシギ | ホーム | 「2018年・秋の渡り」ダイゼン>>

コメント

おはようございます。いつも素晴らしい写真撮られてますが、
お外は天気もあるし、野生だから相当な根気がいるんでしょうね。
凄いです。

これも薄暗い場所なんですね。とても綺麗です。
水場のクロツグミ、かわいいですね。
  1. 2018/09/28(金) 05:11:10 |
  2. URL |
  3. chika #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪
クロツグミ大好きな野鳥です!
それにしてもISO16000は相当暗かったのですね!
自然環境!悪い条件も多々ありますよね...^^;
水場のショットは羨ましいです♪
  1. 2018/09/28(金) 12:37:21 |
  2. URL |
  3. HongKong #-
  4. [ 編集 ]

chikaさんへ

> おはようございます。いつも素晴らしい写真撮られてますが、
> お外は天気もあるし、野生だから相当な根気がいるんでしょうね。
> 凄いです。

ありがとうございます。
確かに根気がいりますね。
仰るとおり、自然が相手なので、上手くいかない事も多々あります。^^;

> これも薄暗い場所なんですね。とても綺麗です。
> 水場のクロツグミ、かわいいですね。


高感度で撮ったので、ザラザラと粗い写真になりましたので、
PCで補正してみました。

  1. 2018/09/28(金) 18:08:21 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

Hongkongさんへ

> こんにちは♪
> クロツグミ大好きな野鳥です!
> それにしてもISO16000は相当暗かったのですね!
> 自然環境!悪い条件も多々ありますよね...^^;
> 水場のショットは羨ましいです♪

こんばんは。
初めて行ったフィールドですが、想像以上に暗かったです。
なにせ、雨上がりで、側の木の枝に傘をぶら下げていました。

Hongkongさんのシギを拝見したら、干潟へ行きたくなりましたよ。^^
いつもコメントありがとうございます。





  1. 2018/09/28(金) 18:11:33 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/09/30(日) 12:52:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

> お見舞いコメントいただきありがとうございました。
> だいぶ痛みもとれてきました。
> これからのリハビリ次第で退院も見えてくるので頑張ってますよ。寝てばかりだと寝たきりになってしまうので。

大変な時にコメントありがとうございます。
頑張って下さい!!

> 野鳥を撮影するって大変なんですね。雨の日でもずっ〜と待ってるんですね。でもそうやって待ってようやく出逢えて写真を撮る、楽しいでしょうね。一期一会、素晴らしい瞬間ですね。
> 私も少しづつ野鳥さんの名前覚えてきましたよ。(*^^*)

それは、良かったです。
インコさんが好きでいらっしゃるから
野鳥にもご興味があるのですね。^^
  1. 2018/09/30(日) 14:50:05 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

森の樹さんも山中湖からですね!大洞の水場が貸し切り状態だったのですね。それにしてもISO 16,000とはすごいです。フィルム時代の鳥撮りでISO50のベルビアで頑張った頃からすれば考えられませんよね。昔はISO400で撮るのも考えられない感じでしたので、写真技術の進歩にはただただびっくりです。こんな時代が来るとは思いませんでした。^^
  1. 2018/09/30(日) 15:31:15 |
  2. URL |
  3. MT #SIR.BgG2
  4. [ 編集 ]

MTさんへ

> 森の樹さんも山中湖からですね!大洞の水場が貸し切り状態だったのですね。それにしてもISO 16,000とはすごいです。フィルム時代の鳥撮りでISO50のベルビアで頑張った頃からすれば考えられませんよね。昔はISO400で撮るのも考えられない感じでしたので、写真技術の進歩にはただただびっくりです。こんな時代が来るとは思いませんでした。^^

MTさん こんにちは。
はい、帰る頃に2組ほど来ましたが、それまでは、貸し切りでした。^^
そうなんですよ。ISO16000でした。
ベルビア、プロビア。懐かしいです。昔、風景写真を撮っていた頃は私も使いました。
ベルビアの方が高価で、発色が良かったですね。
フィルム時代では考えられない高感度撮影。本当に近年のデジタル化は目覚ましいですね。
そうそう、遂にキャノン、ニコンからもミラーレスのフルサイズ一眼が発表されましたね。
興味がわいてきました。「欲しい、欲しい」の病気が出そうです。(笑)




  1. 2018/09/30(日) 16:02:43 |
  2. URL |
  3. 森の樹 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yasikirin.blog.fc2.com/tb.php/1711-ac719460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

森の樹

Author:森の樹
屋敷林のブログへようこそ!

四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録としてスタートしたブログです。

たまには、愛猫の写真も載せてます。日々、ニャンズに癒されてます。

休日に時間をみつけては、地元の公園や河川敷、近県の山や海へ野鳥撮影に出かけています。

当サイトに掲載している写真はデジイチとデジスコで撮影したものです。
デジスコを始めたのは2005年からです。今は、デジイチ専門です。

-------------------------------
■ 記事は全て予約投稿です。
-------------------------------

★デジタル一眼レフカメラ
・Canon EOS 7DMarkⅡ
・Canon EOS 5Ⅾ MarkⅢ 

・レンズ
EF500mm F4L ISⅡUSM
EF400mm F5.6L USM
EF100mm~400mm F4.5~5.6L ISⅡUSM
EF35mm~350mm F3.5~5.6L USM

EXTENDER EF1.4×Ⅲ

★デジスコ
・Nikon ED82
・E7900
・P5100
・ixy210F

「屋敷林」に掲載する画像の無断転載、複写等を禁止いたします。
著作権は「屋敷林」に帰属します。

Since.June.30.2009

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

2018年10月まで16万    2019年1月~再カウント

アルバム・ 山野の鳥/水辺の鳥 

★ブログ ランキング


ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。





最新コメント

最新記事

カテゴリ

● ご挨拶 ● (11)
■ 我が家の野鳥記録 ■ (13)
■ 野鳥の動画 ■ (30)
★ 山野の鳥 ★ ----- (1170)
アオゲラ (12)
アオジ (28)
アオバズク (67)
アオバト (1)
アカゲラ (2)
アカハラ (5)
アトリ (8)
イカル (8)
ウグイス (9)
ウソ (33)
(亜種)アカウソ (2)
エゾビタキ (1)
エナガ (22)
オオカラモズ (2)
オオジュリン (4)
オオタカ (4)
オオマシコ (12)
オオヨシキリ (3)
オオルリ (22)
オナガ (13)
カケス (3)
カシラダカ (11)
カヤクグリ (3)
カワラヒワ (21)
キクイタダキ (7)
キジ (5)
キジバト (10)
キバシリ (2)
キビタキ (47)
キレンジャク (2)
クロジ (9)
クロツグミ (5)
コガラ (20)
コゲラ (34)
コサメビタキ (3)
コジュケイ (3)
コマドリ (25)
コミミズク (1)
コムクドリ (7)
コルリ (12)
ゴジュウカラ (15)
サンコウチョウ (11)
シジュウカラ (38)
シメ (10)
ジョウビタキ (73)
シロハラ (38)
スズメ (6)
ツグミ (35)
ツバメ (17)
ツミ (24)
トビ (3)
トラツグミ (13)
ニシオジロビタキ (3)
ノスリ (7)
ノビタキ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (8)
ヒガラ (20)
ヒバリ (4)
ヒヨドリ (21)
ヒレンジャク (13)
ビンズイ (5)
フクロウ (1)
ベニマシコ (17)
ホオジロ (7)
ホシガラス (15)
マヒワ (7)
ミソサザイ (11)
ミヤマホオジロ (18)
ムクドリ (10)
メジロ (30)
メボソムシクイ (5)
モズ (38)
ヤマガラ (26)
ルリビタキ (131)
★ 水辺の鳥 ★ ----- (660)
アオアシシギ (24)
アオサギ (32)
アカアシシギ (1)
アカガシラサギ (2)
アマサギ (1)
イカルチドリ (2)
イソシギ (7)
イソヒヨドリ (1)
ウミアイサ (7)
ウミネコ (12)
オオセグロカモメ (1)
オオソリハシシギ (14)
オオハシシギ (1)
オオバン (5)
オグロシギ (2)
オシドリ (2)
オナガガモ (9)
オニアジサシ (1)
オバシギ (3)
カイツブリ (12)
カモメ (1)
カルガモ (26)
カワウ (13)
カワガラス (8)
カワセミ (46)
カンムリカイツブリ (5)
キアシシギ (32)
キセキレイ (11)
キョウジョシギ (6)
キリアイ (2)
キンクロハジロ (17)
クイナ (1)
クサシギ (1)
クロツラヘラサギ (1)
コアオアシシギ (2)
コアジサシ (4)
ゴイサギ (7)
コガモ (14)
コサギ (27)
コチドリ (17)
ササゴイ (1)
シロチドリ (7)
ズクロカモメ (1)
スズガモ (8)
セイタカシギ (17)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (10)
ソリハシシギ (14)
ダイサギ (19)
ダイゼン (22)
タシギ (3)
チュウサギ (1)
チュウシャクシギ (15)
トウネン (5)
ハクセキレイ (27)
ハシビロガモ (9)
ハジロカイツブリ (13)
ハマシギ (10)
バン (3)
ヒドリガモ (4)
ビロードキンクロ (3)
ホウロクシギ (12)
ホシハジロ (13)
マガモ (8)
ミサゴ (2)
ミヤコドリ (17)
ミユビシギ (15)
メダイチドリ (8)
ヤマセミ (5)
ユリカモメ (7)
★ 外来種 ★ ----- (21)
カオグロガビチョウ (2)
ガビチョウ (7)
ソウシチョウ (6)
ワカケホンセイインコ (6)
海外の野鳥 (3)
昆虫 (21)
爬虫類 (1)
狸 (2)
猿 (1)
植物 (1)
季節の風景 (11)
都民の森 (1)
天体ショー (5)
畑 (1)
機材 (4)
家の猫 (59)
家のインコ (7)
未分類 (2)

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード